コラーゲンでお肌を活性化! アンチエイジングで大騒ぎ!

コラーゲンの効能について、ご紹介します。

コラーゲンはお肌を支える土台となる物質です!

花火の大輪の花 コラーゲンは、細胞と細胞の間を結びつける土台の役割を果たしています。身体の中でも作られるのですが、年齢を重ねるにつれどんどん減少していきます。加齢のほかに、紫外線によるダメージなど、生活環境によっても減少の度合いに個人差があります。そのほかにも、タルミのない肌に必要なものとしては、線維芽細胞やエラスチン、ヒアルロン酸などが挙げられます。

髪や爪などの潤いつやつや感もコラーゲンの効能

 コラーゲンは、肌のタルミだけではなく、髪や爪にも良い美容成分となります。鶏の皮の多く含まれる成分となるのですが、豚こま切れやサケ、ウナギなど、身近な肉や食材にも含まれています。食事やサプリメントで摂ることによって、線維芽細胞を増やして産生を促進し、肌の弾力をアップさせることができます。

サプリメントなどが非常に人気となっています

 現在ではさまざまな種類のサプリメントも販売されており、食品からだけではなく、手軽にドリンクやゼリー、タブレット、粉末などでも摂取することができます。しかし、肉などの食品にしろ、サプリメントにしろ、摂取してもそのままでは、肌に吸収されることはないということがポイントとなります。コラーゲンは、体の中で一旦アミノ酸などに分解された後に、肌に吸収されます。

コラーゲンは分解して吸収され、再生産されます

 単独で摂取するのではなく、良質のたんぱく質と一緒に摂取することが必要となります。重量に負けないハリのある、たるまない肌を作るためには、バランスの良い食事と、合成を助けてくれるビタミンCを摂るように心がけましょう。その上でサプリメントを摂取するようにすることで、肌への吸収率をアップさせることができます。

コラーゲンはエイジングケアに不可欠な物質

 ちなみに、皮膚の厚さは、男性は加齢とともに徐々に減少し、女性はさらに60歳でグンと減るという調査結果があります。表皮の厚みも若い頃の約半分の減るために、重力も影響してタルミにつながるといわれています。
エイジングケアを考えるならコラーゲンは欠かせません!
このサイトではコラーゲンの効能や効果を実感した体験談を中心に、生のコラーゲン情報をお届けしたいと思っています。

新しいコラーゲン情報